WORKS

マンガ家・山岸凉子のエージェント業務

週刊モーニング連載「レベレーション」1~2巻 以下続巻

『レベレーション』1巻:2015年12月22日発売 レベレーション(啓示)(1) – Amazon

『レベレーション』2巻:2016年12月22日発売 レベレーション(啓示)(2) – Amazon

◇『山岸凉子画集:光

山岸凉子展 「光 -てらす-」 ―メタモルフォーゼの世界― 

→ 2016年9月30日(金)~12月25日(日)@弥生美術館

山岸凉子展「光-てらす-」-メタモルフォーゼの世界- | 京都国際マンガミュージアム …

→ 2017年5月27日(土)~9月3日(日)@京都国際マンガミュージアム

 

SUGOI JAPAN企画運営

「SUGOI JAPAN」は、日本国内で連載・刊行スタートもしくは放送・上映が行われた「マンガ」「アニメ」「ラノベ」「エンタメ小説」を対象とし、「この素晴らしい作品を日本国内だけでなく世界中の人々にも紹介したい! 世界でも大ヒットするにちがいない!」と多くのファンが支持する作品を、ファンの皆様自身の声で選んでいただく史上初の試みです。

SUGOI JAPAN Award2017 | 日本のスゴイ!を、世界のスゴイ!へ。

 

第3回東京国際文芸フェスティバル企画運営

東京国際文芸フェスティバルとは——

国内外の作家、翻訳家、編集者、読者たちが東京に集まり、さまざまなイベントを通して交流し、本の魅力に浸る、この国最大の文芸の祭典です。
人は本を読むと人に薦めたくなり、語り合いたくなり、行動したくなります。本は本の中だけで完結するものではありません。
だからこそ、本が好きな人たちが集う本のお祭があってもいいと思うのです。
じつは、世界では30カ国80都市以上で国際文芸フェスティバルが開かれていますが、なぜか日本では長い間開催されてきませんでした。
それがようやく、2013年、日本財団の主催によって「東京国際文芸フェスティバル」がスタートしました。
そして2016年。1年間の充電期間を経て、更にパワーアップした文芸フェスが帰ってきました。
フェスのコア期間(3月2日~6日の5日間)を中心に、60以上もの文芸イベントが各所で開催されます。
文芸フェス事務局の主催・共催イベントに加え、書店、出版社、大使館、企業、個人の方々によるオリジナルイベントが数多く企画され、
充実したラインナップとなりました。海外作家や国内作家のトークセッション、ポエトリーリーディング、朗読劇、ダンスパフォーマンス、
映画上映などなど、紙の本に収まらない彩り豊かなイベントが展開されます。ぜひ、興味あるイベントを見つけてお出かけください。
文芸フェスの主役は、イベントに参加いただくみなさんなのです。

東京国際文芸フェスティバル: Tokyo International Literary Festival

 

上ノ空の初出版『優しいのに無敵』

上ノ空から初出版の書籍が発売になりました。
アメリカの心理学者、Dr.スティーブンによる『優しいのに無敵』(上ノ空/発行、サンクチュアリ出版/発売、1200円税別)です。
世界でも日本でも不寛容社会が広がってきている昨今、優しさは弱さであるかのように感じてしまいがちですが、そんなことはありません。優しいままで無敵になって、仕事もプライベートも充実した日々を過ごすことができるのです。そんなDr.スティーブンのメソッドをまとめた心優しき一冊。

優しいのに無敵 | Dr.スティーブン・トルドー |本 | 通販 | Amazon